BattleBreakers(バトルブレイカーズ)攻略|地形と攻撃の種類を紹介!

battle breakers|地形と攻撃の種類を解説!

バトルブレイカーズでは、地形が重要です。

一部の攻撃は、「炎や洪水などの属性地形を形成する効果」があります。

バトルブレイカーズでは、属性が重要。

ヒーローの属性と、属性地形の相性によって、ヒーローは大きな影響を受けます。

具体的には、相性によって、キャラクターに回復とダメージを与えます。

地形の発生法などについても、さらにくわしく見ていきましょう!

地形の効果は回復とダメージ

まずは、地形の効果について見ていきましょう。

属性地形は、ヒーローやモンスターがなにかアクションを起こす時。

その際に効果を発揮します。

地形と同属性のキャラクターは、攻撃する度に回復します。

違う属性のキャラクターは、攻撃する度にダメージを受けます。

地形の与えるダメージは、属性ダメージ。

2倍のダメージを受けます。

よって、この地形ダメージはかなり危険なダメージといえます。

地形は攻撃時やスキルにより形成される

属性地形は、さまざまな攻撃やスキルにより形成できます。

ステージに地形形成のトラップが仕掛けてあり、それにより地形属性が変化することもあります。

トラップは、属性ごとにパターンがあります。

水⇒ステージを流れる
炎⇒ランダムに噴出
緑⇒中心から伸びる
闇⇒蛇のようにうねる
光⇒十字架のように破裂

レベル50に達すると自動形成に

4つ星以上のヒーローが、レベル50に達した時。

10ターンのあいだ、基本攻撃で自動的に自分の属性に合った地形を形成することができます。

初心者のうちは関係ないですが、レベル50を編成に組むような上級者になったとき。

相手にむやみにグロウス効果(←後で解説)を与えないように注意する必要があります。

展開地形という攻撃もある!

周囲にどんどん展開していく地形を形成する攻撃。

一部のキャラが持つ。

展開地形は徐々にフィールドを埋めていきます。

攻撃によって、その
・範囲
・スピード
は変わります。

相殺攻撃

スキルで今ある地形上に、関係のない地形を形成した場合。

両者は相殺されて、どちらの地形も残らなくなります。

スマッシュ攻撃

今ある地形(たとえば緑)に、有利な地形(たとえば炎)を形成すると、スマッシュ攻撃が発生します。

スマッシュ攻撃により、追加ダメージを得ることができます。

スマッシュ攻撃は、
・リフレクト防御
・防御力
・決戦の幕
を無視することができます。

つまり、かなり協力な攻撃ということ。

スマッシュ攻撃をした際には、もとあった地形は破壊されます。

グロウス攻撃

グロウス攻撃は、スマッシュ攻撃の反対です。

今ある地形(たとえば緑)の上に、不利な地形(たとえば水)を形成した場合。

グロウス攻撃が発動します。

グロウス攻撃は、地形上のキャラクターを回復する効果を持ちます。

地形まとめ

地形について見ていきました。

さまざまなスキルや攻撃によって発動する地形。

有利なキャラは回復し、不利なキャラはダメージを受けます。

また、地形により、
・スマッシュ攻撃
・グロウス攻撃
という2種類の、特殊攻撃が発動することも学びました。

星4以上レベル50以上のキャラだと、自動で地形展開が発動します。

これは初心者にとっては、相当先の話しです。

レベルが50に近い人は、注意が必要です。

スマッシュ攻撃とグロウス攻撃を考えた行動順をとるなど。
上級のプレイテクニックを磨いていきましょう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です